So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆけゆけ☆さわゆき~最後の「体験」航海~ [入隊準備]

今日は最後の「体験」航海でありました。
しかも地元の自衛隊基地から晴海埠頭まで官用バスでの送迎付き。
自衛隊はお客様へのおもてなしは本当、万全です。

今回は体験航海の他にも陸上自衛隊装備品の展示もあって面白かったです。
肩に担ぐバズーカ砲みたいなのを担がせていただきましたが、えらい重かった…その重量、16キロ。
陸自は更に水筒やら何やら装備品をつけるので、身体全体の重量は相当なものになるはず。
しかも今の季節は夏。この暑い中、汗だくになりながら重量を物ともせず、訓練に励むそうです。
…陸自すげぇ…。

あと斥候用のバイクにテッパチと迷彩ジャケットを着させてもらって乗ったりしました。

他に陸自隊員による陸海の起床・消灯・君が代ラッパ演奏があって、同じ名前なのに音が全然違うのが面白かった。
どちらも「君が代」はあの君が代とは全然違うメロディーだし。
…不思議だ…。

さて、肝心のさわゆきですが。
去年からたかなみ・てんりゅう・いかづち・しらせと乗ってきた中で、一番小さい艦でした。

呉基地でも護衛艦をいくつか見てきましたが、あの時の大きさを想像していた私は目の前で見たさわゆきの小ささにちょっと吃驚。
……………このサイズでこの目の前の長蛇の列の人間が乗り切れるのか…?

「ゆき」型はオール・ガスタービン推進方式が最初に導入され、かつ情報処理能力が格段に上がったシステム護衛艦で、1987年に就役したのがさわゆき。
私の方がちょっとお姉さんである。(ちなみにしらせとはおよそ同い年である)
さわゆきにはヘリコプターが離発艦できる設備があるものの、どうやら今回はその登場はないらしく、格納庫は紅白幕で飾られていた。
しかし…そのヘリコプター用の甲板も小さい…。
機動性の高い護衛艦なんだろうか?

いざ乗艦すると、予想通り通路甲板は難民船の如く人で溢れかえった。
しかも階段が少なく、しかも人は多く、なのでいたるところで大渋滞
艦内のラッタルでは小さい子が降りられなくなっていて、それを白い制服の隊員がだっこして降りるなんて、
羨ましい…いえいえ、微笑ましい場面にも遭遇したりしました。
さわゆきは艦橋も小さくて見学者が10人集まると身動きできなくなるほど。

まずは後部甲板の格納庫にて防火服と制服の着用を発見!
制服は秋に自分のを着るので(笑)止めておきましたが、防火服は着てみました。

しゅこーしゅこーって音はしません。
中はお布団を着ているみたいで意外と気持ちよかったです。ふわふわのさらさらでした。

艦内は浴室の展示をしていて、興味深い物でした。
浴室はほこほこお湯が沸いてた(笑)暑くて汗だくだったので入りたくなる衝動に駆られます。
浴槽もシャワーも年季が入ったもので、現役20年以上の歴史を感じさせました。
食堂は扇風機がうぃんうぃん回っていて、昭和艦の匂いがぷんぷんしています。
(ちなみにこの日のさわゆきの昼食はビーフカレー、夕食は生姜焼きと書いてありました)
通路は180cmの人が通れば頭をぶつけてしまうような低さ。
どうやら、さわゆき通路で頭をぶつける人はさわゆきのベッドで足がはみ出てしまう人だそう。
流石昭和規格…。

あとは艦内の器具の表示。
整備:○○二曹
破壊:同上
ってラベルがちょこちょこ張り付いているのですが、整備はともかく、破壊ってなんじゃ?と思っていたら、
どうやらさわゆきが敵の手に渡りそうになった時、器具を破壊する担当という意味らしいです。
おお、流石戦闘艦!!
情報漏洩しないようにこういう所も役割があるのね…。平和な日本ではありますが、こういう所を見ると背筋が伸びる気がいたします。

さて、晴海埠頭から1時間半の体験航海、あっという間に入港になります。
勉強の為に甲板作業をじっと見ていたのですが、ロープで作ってある大きな浮きを持っていた艦員のお兄さんが、
途中、他の艦員が「代わります」といって仕事を取られてしまった時の去り際に…

「絶好のサボリポイント取られちゃいました」

とにかっと笑いながら通り過ぎていった時のその笑顔がやたら可愛かったです。
いや、ってかそこはサボリポイントなんですか、そうなんですか。

あとは接岸作業で岸にロープを投げて、艦と岸を繋ぐ大きな綱を岸へ滑り落とす作業があるのですが、
さわゆきの艦員はそれが大変お上手で百発百中、見事岸へとロープを投げ落としていました。
ちなみにたかなみの艦員は3回失敗していました(笑)
皆きびきびしてて格好良かった…。

しかしながら、今日陸自の展示品も見られて、陸自の人の対応も良く、一日楽しく過ごせました。
今度護衛艦に乗る時は、自衛官として乗る時です。
最後の「体験」航海、民間人としては最後の航海、色々な発見をしましたとさ。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 8

あさぎ

手塚さんご無沙汰しています。お元気ですか?!

最後の体験航海楽しまれましたか?!

私は今度の土日、呉地方隊の展示訓練に当選したので、行って来ます♪

「あさぎり」「やまゆき」です。
「あさぎり」は練習艦だそうで、将来手塚さんが乗艦される事もあるのかな??

初めての展示訓練&数年前まで関西に住んでたので、久し振りに行ける事がすごい楽しみです!!

暑い日が続きますが、手塚さんも夏風邪とかひかん様に、気をつけて下さいね♪(私は風邪気味なので 笑)
by あさぎ (2007-07-28 22:06) 

ソルジャー陸介

>肩に担ぐバズーカ砲みたいなのを担がせていただきましたが、えらい重かった…その重量、16キロ。

 84ミリ無反動砲「カール・グスタフ」、一般には、無反動と呼んでいます。
 完全武装すると、厳しいんですよね。火器、弾薬、無線機、背嚢、鉄帽、と、小隊長級だと全部合わせて20キロを超えます。
 あ、来週4日には、横須賀の米軍基地でフレンドシップデーがありますからね。
by ソルジャー陸介 (2007-07-29 22:33) 

ソルジャー陸介

 間違えました。
http://okumura.com/yokosuka199902/
 5、6日の両日です。
by ソルジャー陸介 (2007-07-29 22:35) 

手塚椎奈

◆あさぎさん
 最後の体験航海、楽しんできましたよ~!
 今回は陸自の展示もあって、2倍楽しめてお得でしたv
 あさぎさんは展示訓練に行かれるのですか?羨ましい~ッ!
 体験航海は数回行きましたが、展示訓練は観艦式以外一度も行けずじまいでした…。
 東京湾は制約が多いので、難しいようです。ちぇ。
 ちなみに風邪は引いていませんが、二日酔い中です(苦笑)

◆ソルジャー陸介さん
 ほほぅ、カール・グスタフって言うのですね。
 本当に本当に重かったです、あれは…。
 職業柄、20kgぐらいのものはひょいひょい持てるのですが、肩に担ぐとなると話は別です。
 陸自は身体が資本であるという事を実感しました…。

 5日はフレンドシップデーですか…。
 うう、どうしようかな…行こうかな…。
 
by 手塚椎奈 (2007-07-29 23:31) 

ソルジャー陸介

 再度訂正です。リンク先は、去年でした。
 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/kaikoku/schedule.html
 今年は、4日(土)の10:00~21:00までです。お間違えのないように。公開されるのは揚陸指揮艦ブルーリッジだそうですが、あげな船、よく般ピーに公開するな。昔、「見学させてくんろ」と頼んだ時は、機関室とキャプスタンくらいしか見せてくれなかったが。
 私は、たぶん暑いから行けません。
by ソルジャー陸介 (2007-07-30 20:35) 

気象員

体験公開が「さわゆき」ではなく「はつゆき」だったら
気象海洋員がいたんですが・・・。
入隊してからいろいろな職種(マーク)の人と話す機会が
あると思うので、自分にあった職種を見つけてください。
よく考えた上でやっぱり「気象海洋員」がいいと思ったら
どんどん希望してください。
そして希望が叶ったなら、どこかの部隊で会いましょうね。
by 気象員 (2007-07-30 20:52) 

元海士長

とうとう8月ですね!
梅雨も明けたみたいだしいよいよってかんじかな。準備は順調ですか?
僕は現在予備自衛官に志願しようか迷ってる最中です・・
体験航海ではないですけど体験搭乗で入間の空自のヘリに乗ったとき
機長にイタズラで急降下されたのを思い出しました(汗)
by 元海士長 (2007-08-01 19:37) 

手塚椎奈

◆ソルジャー陸介さん
 NEW情報有難うございます。
 ブルーリッジは昔は機密艦だったんですかね…。
 しかし、機関室とはまた随分と潜りましたね(笑)

◆気象員さん
 そうなのです…さわゆきの気象員の方に話を聞こうかと思ったら、通信士の方しかいなくて…。
 あくまで希望は気象海洋ではありますが、自衛隊自体が未知の領域なので、
 まずは教育隊で色々な職域について知識を深めたいと思います。
 なによりまず、艦艇勤務!が叶うところ!
 それでも気象予報士の問題集は持っていきます。
 荷造りの荷物が問題集一冊でえらい重いです…あああ…。

◆元海士長さん
 明けましたね、梅雨!
 今年は入りが遅かったので、明けも遅いだろうと思ってはいましたが、
 予想通り史上4番目の遅さでした。
 (これでも気象の勉強してるんで、てへ)
 予備自衛官ですが、退職した自衛官が全員予備自になる訳ではないんですね。
 うちは入間基地が近いので、飛行機がよく見えますよ。
 最近は妹が航空自衛隊のファンになってしまって、姉としては複雑であります。
 むむむ…。
  
by 手塚椎奈 (2007-08-03 02:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。