So-net無料ブログ作成
入隊準備 ブログトップ
前の10件 | -

身体に悪い日最終日。 [入隊準備]

火曜日は着隊と同時に身体検査があります。
特に注意すべきは尿検査。
前日…つまり月曜日にカフェイン・アルコール・糖分・塩分などは極力摂取しないように気をつけなければなりません。

故に本日は最後のジャンクフードデーでした。
食べも食べたり、焼肉・ビール・コーラ・カラムーチョ・キャラメルマキアート!!

4か月分、食べ納めです。

うちの妹が「お姉ちゃんは尻に火が点かないと実感湧かない人だよね」
と言った通り、やっともう残された時間が少ないな、と感じるようになりました。
ただ、ひどく感傷的にならずに済むのは23歳の時に失恋→ペルー旅行を経て、ポジティブ思考になったお陰でしょう。

沈黙の艦隊に出会ってから、海上自衛隊という存在を知り、
(陸上自衛隊の存在しか知らなかった)
偶然見た海自のHPで、たまたま秋隊員の募集をしていて志願し、
不合格だったものの、諦めきれぬまま一年勉強して、
やっと手にした今のスタートライン。

最初はおぼろげだった志願理由も今ははっきりと胸を張って言えます。

今まで私に影響を及ぼしてくれた全ての人に間接的に恩返しをしたい。
海を通じて、今まで旅をしてきた国の人に間接的にでもいいから何かをしたい。

これは今の自分が好きだから言える事だと思います。
家庭環境が一般家庭とは違う為に、迷ったり、腹が立ったり、悩んだり、
そんな事もたくさんありましたが、それもこれも全てをひっくるめて今の自分を作っている。
そう思うと、なかなか悪くない人生です。

26年間散々暴れて来ました。
親にも、妹にも、そして甥っ子の将来の為にも。
今度はお姉ちゃんが頑張る番です。

つーか、真打ち登場?代打、オレ?
自分が主役の舞台位は、楽しまなくちゃ勿体無いもんね!

明日は家族DAYです。そして、最後の私室の片付けです。
17日に仕事を退職して片付けが終るわけがありません。


きっと、大丈夫。 [入隊準備]

最後の勤務は花金です。
お盆も終ってきっと忙しいだろうなぁ~とか思って、わくわくしながら出勤。
最終日は暴れて笑顔を振りまいて、有終の美を飾らせていただくぜ!!と意気込んでいたのですが。
まずは店で3年間ずっと一緒に働いてきた同い年のKさんが、

「ほい、これ従業員一同」

と餞別を差し出してくれたのでした。
ぬお!?不意打ちだ!?不意打ちは卑怯だろう!?
しかも仕事前に涙腺ゆるゆるになっちゃうのはマズいだろう!?
そこはなんとか堪えて、最後の厨房着に着替えてタイムカードを押しました。

…ヤバい…餞別なんて物は想定の範囲外だった…

そして程なくすると、店長(実の親父、但し離婚済)からお呼び出しが。
掃除する手を止めて事務所に行くと、かねてからおねだりしておいた万年筆をいただきました。
(父親に物をねだった事はあまり無いのですが、入隊前にどうしても父から万年筆をもらいたかった)
その間、少々雑談。
勤務し始めの頃とかの思い出話やこれからの生活の話などをしていると、またもや涙腺がうりゅっと。

…はっ!いかんいかん!堪えろ、私!

あんまり店を空けておくのもいけないので、10分ほどの雑談の後、店へ戻る。
が。
客が来ない。
一組来て食事だけ食べて1時間で帰っていく。
19:30にノーゲス(ノーゲストの略。お客さんが一人もいない状況のこと)ってありえないよ!?
だって今日は金曜日!花金!なんで金曜日の19:30にノーゲスな訳!?
普段の金曜日といったら19:00には既に満席で、従業員があくせく働いている時間である。
ところがどっこい、今日は勝手が違うようで、結局早上がりするまでに8組しかお客さんが来ませんでした…。

最後の…最後の日が早上がり…しかも金曜日の早上がり…

これは飲食業の人間にとっては屈辱的な勤務最終日です。
その代わり、とあるお笑い芸人が来ていたり、ずっと一緒に働いてきたKさんと他愛もないおしゃべりができたり、
多分、この日は一生忘れる事はないでしょう。

ちなみにKさんからの餞別は小さな絵本。
私達は従業員同士で、しかもお互いに特に詮索しあう事もなく、プライベートでの付き合いも無い二人でしたが、
変わり者同士、よく話が合いました。
口が悪くて、仕事が的確で、買い物が大好きで、デザイナーもやってるのに、バイトもしちゃってて、
本当に全く普通の人とは違う生活を送ってる彼女の話はとても面白かった。
そんなKさんがくれた絵本の最後の頁には手書きでこう書かれていました。

「一緒に働けて私は楽しかったよ。椎奈ちゃんならきっと大丈夫」

と。
迂闊にも帰りの電車の中で読んでしまって、とうとう涙腺は決壊してしまいました。
ああ、畜生。最後にこれは反則だ。

父の店で働いていると、何故、母が父と離婚したのかがよぉ~く見えてきて、
サロン(エプロンのこと)を投げつけて、こんな店辞めてやる!!と何度も言いたくなったりしましたが、
結果としてはあの店で働けてよかったと思います。

こうして3年間働いてきた店と、人生の4分の一を費やした接客業にお別れをしてきました。
絵本の題名は「ここから~がんばるあなたに~」
そう、私の新しい道もここからまた始まるんだ。


夜逃げ用意。 [入隊準備]

当日は自宅前まで地本の方が迎えに来てくださるそうです。
すごい待遇だな~…駐屯地まで京急線の旅を少し楽しみにしていたけど、完全バス送迎だそうな。
至れり尽せりというか、ドナドナというか。
起床5時、出発6時です。何か、うちの家族は万歳三唱でもやる?とか言ってます。
出征じゃねぇ!ましてやそんな朝っぱら、ご近所迷惑だ!

さて、夜逃げの…もとい、着隊の準備が整いました。
私は周りにアドバイスをくれた先輩隊員やOBの方がいてくれたので、大変スムーズに準備が出来ましたが、
これから先、入隊する人の為に、自分の荷物の中身を公開しておこうと思います。

◆或る女性練習員の着隊準備

バスタオル×2 タオル×4 ハンカチ×7
洗濯ネット2種(洗濯機で他の人の洗物と混ざらないようにする)
手ぬぐい(アイロンがけの際、使用)
Tシャツ用便利ハンガー(角ハンガーはもらえるらしいのですが、OBより便利だからもっていけと贈呈)

Tシャツ×2(パジャマや普段着用。但しOBからもらった物でめっちゃ横教と海自のロゴ入り)  
無地黒Tシャツ、無地白Tシャツ各4枚(紳士用Sサイズ。うにくろ等で購入)
無地5本指靴下黒と白各4足(先輩隊員からの強い勧めであえて5本指にしました。ちなみに紳士用)
ストッキング4枚(官品でもあるらしいが、自分のサイズに合った物を持ってきた方がいいと言われたので)
下着黒・白・ベージュ6日分(地味なやつやスポーツブラなど)
ジャージ上下、膝サポーター(高齢なので無理しません)、ランニング用シューズ(着隊時に履いていく)

洗面用具・風呂用具(洗面器は支給されるらしい)・歯ブラシ
靴墨(PXで買えるけど先に買っておいた方がいいと助言を受ける)
裁縫用具(黒と白と紺の糸、待ち針たくさん、リッパーなど)
筆記用具、メモ帳(小さいのたくさん持っておいた方がいいらしい)、ノート
缶切り(コレがあると御飯を食べる時に楽らしい)
アラーム機能付き防水腕時計
辞書や問題集などなど。

コレをTDLの一番大きいお土産用バックに詰めてぴったり入りきりました。
ちなみにリュックなどにしなかったのは、部屋移動等の時に、薄いバックの方が便利という話を受けたからです。
あと個人的に細かい物は郵パックの中型ダンボールに詰めてあります。
これはロッカーの容量を予想して、小物入れとして上手く使おうかと画策している為です。

ふぅ~あとは前日に生活必需品を投げ込んで終了だな。
残り4日。今日は最後の出勤日。
そして明日からは最後の週末、楽しんできます。
…身辺整理が主ですが。まだ私室片付いてねぇ~!!


お買い物天国。 [入隊準備]

35.5℃の身体で37℃の灼熱地獄へ繰り出すと、
ここはインドかタイかはたまたトンガかと、錯覚に陥ります。
ああ…陽炎の向こう側にガンダーラが見えるよ…

天竺のお経…じゃなかった入隊前にTシャツやら靴下を手に入れる為に、
ご近所のファッションセンター(この名称から店名を察知できる人もいるであろう)へお買い物である。
外へ出るとじりじりと太陽が照りつけ、アスファルトがチャリのタイヤを焦がし、
ローストチキンになりそうだ。
店に入った瞬間はあまりの涼しさに悟りを開けてしまいそうでした。

早速探すのは白と黒のTシャツ。
婦人用が無いの下見で確認済だったので、紳士用を物色。
流石にSサイズは無いね〜!でも何とか掘り起こして白のTシャツはGETしました。
黒はこうなったら「うにくろ」しかあるまい…

そして靴下。
前々期の先輩隊員から長めの軍足(五指靴下)がいいよ〜とのお薦めがあったので、
こちらも黒と白、計8足GET。
こういう時はつくづくでかい足をしていて良かったと思います。
紳士用でも全然履けちゃうもんね。

で、問題は下着である。
今日び、ベージュの下着などは百貨店でしかお目にかかっていなかったので、
自分のサイズを探し出すのに骨が折れた。
しかもワイヤーがきつい物は訓練の邪魔になるので、出来るだけソフトな物を選ばなければならない。
ブラジャーでも大変なのに、パンツに至っては地味な物が一枚しかなく、
最近の女子は随分と大胆なデザインを履いていなさるなぁ…と思いました。

ってか、下着売り場にいたじゃリンこカップル、
すけすけおパンツとか連呼すんな。
(だからジャリなんだ)

後は黒いTシャツを買ってしまえば必需品の荷作りは終了。
ああ、仕事もう少し早く退職しておけば良かった…。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

断・髪・式!! [入隊準備]

本当は今週末に切ろうと思ったのですが、最近のあまりの暑さに断髪式を前倒しにする事に決定。
月曜日、早速美容室で切ってきました。

オーダーの仕方。
(着隊案内の婦人自衛官髪型例を指差しながら)
「こんな感じで兎に角短く、さっぱり切っちゃって下さい」

彼氏には申し訳ないけど、いい加減長い髪を切りたくて仕方なかったので、
切られる方は大変大雑把です。
寧ろマルガリータでも良かったよ。

私の髪は背中までの黒のロングヘアーだったので、切ってくれる美容師さんも多少は躊躇していました。
が、自衛官になったら髪は短髪にしなきゃいけない旨を伝えると、
何故かその方のお子さんが通う保育園に自衛官妻が多いらしく、
地味に話が盛り上がりました。

…………………縁ってすごいネ!

襟足も綺麗にバリカンで揃えてくれて、随分と軽い頭になりました。
こんな短くしたのは中学一年生以来。
シャンプーもこんなに楽だったのかと、今日実感しました。

ドライヤーに30分かからないし
(寧ろ自然乾燥)

シャンプーに10分かからないし
(わしゃわしゃ地肌洗うの気持ち良かった)

トリートメント必要ないし
(身体洗った泡とリンス流すの同時だし)

短髪ってこんなに楽だったのか…!
と開眼しましたよ、ええ、ええ。

明日は下着やら靴下やらTシャツやら、足りない物の買出しです。
コレが済めば荷物の準備も終わり。

入隊まであと6日…!

ちなみに仕事の最後の日は泣きそうな予感がぷんぷんです。


知覚がびーん!! [入隊準備]

はい、そこ失笑しない。
本気で痛いのです。
先日、あっあつのリゾットを頬張った瞬間に、右の奥歯に走る激痛。

No—————————ッ!?

叫びだしたくなる程痛かった…。
入隊前に虫歯か!?あんなに気を使っていたのに、試験から一月で虫歯なのか!?
と戦々恐々しながら歯医者の予約をしました。
で、予約前に昼飯を済ましてしまおうと思って、ファミレスでドリアを食べた瞬間。

ぴっき——————ん!!

No—————————ッ!?

今度は左の奥歯がしみる〜ッ!!
食べ物は絶対に残さない主義なのに、あまりの歯の痛さに半分残して御会計。
………うっうっう…全部食べられなくてごめんよぅ、ミラノ風ドリア…
全部食べたかった…

後悔を残しつつ、歯医者にいっていざ診察。
ところが痛みとは裏腹に先生の診察は…

「虫歯はありませんね〜」

へ、じゃあ何でこんなにしみるのさ!
しかも熱いもの限定で!

「恐らく知覚過敏です。しばらくは刺激のあるものは避けて下さいね」

26年間生きてきて、はじめての知覚過敏です。
治療方法はとにかく刺激を避ける事。
…虫歯じゃなくて良かった…。

入隊前の虫歯は本当に洒落にならんがな。

熱いのは駄目だけど、冷たいものは平気なので、一人居酒屋で晩酌です。
本読みながら飲むお酒大好きv一人居酒屋LOVEです。
飲み納め。
飲み納め。

ちなみにこの後、お会計を間違えられて5000円以上飲んでいるレシートを渡されて、速攻レジでクレームを付けました。
人生4分の1が飲食業の私をなめんなー!
自分で頼んだ物くらい、覚えとるっちゅーねん!
原因は最初のお姉さんのハンディー入力ミス。
最初から一人で生ビール7杯飲んでる計算になってました。
流石の私もかけつけ7杯は無理ですわ~。いけて3杯。
そんな飲食業ともあと6日間の勤務でおさらばですよ。ん~早いような遅いような…
実は入隊への実感がまだ湧いていないのです。


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

はじめてのおひっこし。 [入隊準備]

いわゆる「かていのじじょー」って奴で、幼い頃に転居した事はあるのですが、
自分の意志で転居するのは今回が初めてです。
8日までに転居証明を出せ!って言われたのでちょっと早めに転居届を書きに行きました。
あわわ、緊張するのぅ。

公民館の派出所で窓口のおっちゃんに説明を受けながら転居届に記入。
一文字一文字、現在の住所とそして新天地・横須賀の住所を書いていくと、何だか不思議な気分です。
まだ実家にいるのに、あと2週間でそこから私はいなくなるんだなぁ…と思うと、足元がふわふわするような感じ。
ちなみにうっかり印鑑を置いてきてしまったのですが、転居届は本人が書く場合は印鑑が要らないそうです。
横須賀の住所が書いてある着隊案内を一度取りに家に帰っていたので、3度手間にならずに済みました。

これで私は21日から晴れて神奈川県民になる訳ですよ。
ん~少し感激。
27日に地元では知事選があるのですが、それに投票する事はなくなります。
ん~転居実感。

あ、あと郵便局の転居届も書かないといけないんだよね?
提出書類が終ってもまだまだやる事はいっぱいです。

ちなみに荷造りを先週から始めてはいるのですが、どう考えても荷物が入りきらない。
バスタオル・タオル×各3枚、ジャージ一式、Tシャツ3枚、下着4日分、辞書に問題集、筆記用具にパスポート(身分証明用)
洗面用具に文具少々。
これでかなりでかめのショッピングバックの8割を占めている。
まだ丸首Tシャツ入れてないし、靴下も入れてない。ハンカチもだ。
ううう…男はパンツだけあればいいと言われているのが羨ましか~!
それでも南米を旅した梱包技術で入れてみせましょー!!


夏空と白い制服。 [入隊準備]

今、品川でたくさんの先輩を見ました。
昨日修業だったのかな?
白い制服が夏空に眩しかったです。
19日後は私も後に続くのか…と思うと、朝からにやにやしてしまう訳で。
朝から頑張っちゃいますか!
いざ出勤、ヨーソロー。


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ゆけゆけ☆さわゆき~最後の「体験」航海~ [入隊準備]

今日は最後の「体験」航海でありました。
しかも地元の自衛隊基地から晴海埠頭まで官用バスでの送迎付き。
自衛隊はお客様へのおもてなしは本当、万全です。

今回は体験航海の他にも陸上自衛隊装備品の展示もあって面白かったです。
肩に担ぐバズーカ砲みたいなのを担がせていただきましたが、えらい重かった…その重量、16キロ。
陸自は更に水筒やら何やら装備品をつけるので、身体全体の重量は相当なものになるはず。
しかも今の季節は夏。この暑い中、汗だくになりながら重量を物ともせず、訓練に励むそうです。
…陸自すげぇ…。

あと斥候用のバイクにテッパチと迷彩ジャケットを着させてもらって乗ったりしました。

他に陸自隊員による陸海の起床・消灯・君が代ラッパ演奏があって、同じ名前なのに音が全然違うのが面白かった。
どちらも「君が代」はあの君が代とは全然違うメロディーだし。
…不思議だ…。

さて、肝心のさわゆきですが。
去年からたかなみ・てんりゅう・いかづち・しらせと乗ってきた中で、一番小さい艦でした。

呉基地でも護衛艦をいくつか見てきましたが、あの時の大きさを想像していた私は目の前で見たさわゆきの小ささにちょっと吃驚。
……………このサイズでこの目の前の長蛇の列の人間が乗り切れるのか…?

「ゆき」型はオール・ガスタービン推進方式が最初に導入され、かつ情報処理能力が格段に上がったシステム護衛艦で、1987年に就役したのがさわゆき。
私の方がちょっとお姉さんである。(ちなみにしらせとはおよそ同い年である)
さわゆきにはヘリコプターが離発艦できる設備があるものの、どうやら今回はその登場はないらしく、格納庫は紅白幕で飾られていた。
しかし…そのヘリコプター用の甲板も小さい…。
機動性の高い護衛艦なんだろうか?

いざ乗艦すると、予想通り通路甲板は難民船の如く人で溢れかえった。
しかも階段が少なく、しかも人は多く、なのでいたるところで大渋滞。
艦内のラッタルでは小さい子が降りられなくなっていて、それを白い制服の隊員がだっこして降りるなんて、
羨ましい…いえいえ、微笑ましい場面にも遭遇したりしました。
さわゆきは艦橋も小さくて見学者が10人集まると身動きできなくなるほど。

まずは後部甲板の格納庫にて防火服と制服の着用を発見!
制服は秋に自分のを着るので(笑)止めておきましたが、防火服は着てみました。

しゅこーしゅこーって音はしません。
中はお布団を着ているみたいで意外と気持ちよかったです。ふわふわのさらさらでした。

艦内は浴室の展示をしていて、興味深い物でした。
浴室はほこほこお湯が沸いてた(笑)暑くて汗だくだったので入りたくなる衝動に駆られます。
浴槽もシャワーも年季が入ったもので、現役20年以上の歴史を感じさせました。
食堂は扇風機がうぃんうぃん回っていて、昭和艦の匂いがぷんぷんしています。
(ちなみにこの日のさわゆきの昼食はビーフカレー、夕食は生姜焼きと書いてありました)
通路は180cmの人が通れば頭をぶつけてしまうような低さ。
どうやら、さわゆき通路で頭をぶつける人はさわゆきのベッドで足がはみ出てしまう人だそう。
流石昭和規格…。

あとは艦内の器具の表示。
整備:○○二曹
破壊:同上
ってラベルがちょこちょこ張り付いているのですが、整備はともかく、破壊ってなんじゃ?と思っていたら、
どうやらさわゆきが敵の手に渡りそうになった時、器具を破壊する担当という意味らしいです。
おお、流石戦闘艦!!
情報漏洩しないようにこういう所も役割があるのね…。平和な日本ではありますが、こういう所を見ると背筋が伸びる気がいたします。

さて、晴海埠頭から1時間半の体験航海、あっという間に入港になります。
お勉強の為に甲板作業をじっと見ていたのですが、ロープで作ってある大きな浮きを持っていた艦員のお兄さんが、
途中、他の艦員が「代わります」といって仕事を取られてしまった時の去り際に…

「絶好のサボリポイント取られちゃいました」

とにかっと笑いながら通り過ぎていった時のその笑顔がやたら可愛かったです。
いや、ってかそこはサボリポイントなんですか、そうなんですか。

あとは接岸作業で岸にロープを投げて、艦と岸を繋ぐ大きな綱を岸へ滑り落とす作業があるのですが、
さわゆきの艦員はそれが大変お上手で百発百中、見事岸へとロープを投げ落としていました。
ちなみにたかなみの艦員は3回失敗していました(笑)
皆きびきびしてて格好良かった…。

しかしながら、今日陸自の展示品も見られて、陸自の人の対応も良く、一日楽しく過ごせました。
今度護衛艦に乗る時は、自衛官として乗る時です。
最後の「体験」航海、民間人としては最後の航海、色々な発見をしましたとさ。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ガールフレンド・ボーイフレンド [入隊準備]

忙しい日でありました…。
朝は募集事務所に入隊書類を提出し、昼は女友達の引っ越し祝いをし、夜は男友達と入隊祝いをするいう…。

まず、朝。
別段、問題無く書類は提出。
だが、この後の予定の為、網タイツをはいた服で事務所に行きました、私…。
だって、だって!本当は金曜に出そうと思ったら、KI川さんが予定が入ってるから土曜にしてくれって言ったんだもん!
でも土曜は予定で一杯一杯だったから、こんな服装じゃないと駄目だったんだもん!
流石に書類提出後、5分で出てきました。
そして片手にはKI川さんから頂いたウェルフェアマガジンが。
好きです、ウェルフェアマガジンv
服装と大変不釣合いでしたが、電車内で熟読しました。
あ~面白い。どこが面白いって全部面白いです。この紙面構成も好きv

つぎ、昼。
6畳の1Kで女5人鮨詰お祝い。
15時からワインを開けて乾杯ですよ。誕生日が近い奴も多かったので、ケーキ三個も食べました。
あとピザとポテチと煎餅とオードブル三種に鳥肉にパスタに…何かもう少し食べたような気がする…。
女の食欲はすごいです。三人以上集まると、留まるところを知りません。
この時、初めて皆に入隊決まったぞ~!といったら、
一言目が、
「いつやめるか賭けようぜ」
二言目が、
「二階級特進するんでしょ?」(ようは殉職)
でした。
本当に口の悪い女友達です。古い奴は10年以上の付き合いで、気心知れてて、皆言いたい放題。
それでも、帰りには「誕生日プレゼント」の香水が片手に握られていました。
私のイメージの香りだそうですよ。

本当、口の悪い女友達どもめ。

そして夜。
今度は入隊を祝ってくれる男友達と朝まで飲んでました。
居酒屋→BARの梯子。
15時から何時間飲んでるっちゅーねん。
そいつとは人生と恋愛の事について語ってきました。
1年頑張ってきたのを知ってる奴だったので、昔話を肴に語り明かしてきました。
あとはお互いの恋愛の話について。
異性の友達だから、話せることもたくさんありました。私、友人関係には本当に恵まれてるわ…。

入隊したら早々には会えなくなるけど、何だか寂しくなくなりました。
だって、自分の事をよく知ってるダチだから、きっと私が何をしたいかも分かっているんでしょう。
はっはっは、2階級特進したら、草葉の陰でお前らの顔を見てやる(笑)


前の10件 | - 入隊準備 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。